2016年04月24日

障害者スペース





今日はちょっと真面目に書こう。
(^ω^)

バギーや座位保持を使ってる人は分かると思うけど普通の駐車場スペースを使うとバギーを車から下ろして首の座ってない子を降ろすのってとっても大変なのよね。

とくに一人で行ったときなんて荷物も沢山あるしマンパワー的にも障害者スペースを使うこともあると思う。


今日は美梨衣を連れてイオンに行って、障害者スペースに車を停めたんだけどね。謎のおじいちゃんにイキなり怒られたのね。


「ここは障害者スペースだ。お前は障害者か?頭がおかしいのか?」

と。


俺もイキなりのことでちょっと腹が立ったので美梨衣を見せて娘が寝たきりなこと。重たいバギーを降ろすのも広げるのも大変なことを説明。


すると何にも言わずにどこかへ通りすぎてしまった。


なんだったんだあのジジイはと腹をたてていると暫くして車にのって戻ってきた。


助手席には足の悪いお婆ちゃんが乗ってた。。。



で、俺の停めた隣の障害者スペースに車を停めてお婆ちゃんと寄り添ってイオンのなかに。。。



おそらくおじちゃんは美梨衣が障害者っていうのに気付かずに「若い家族が障害者スペースを使ってる‼」と思って俺を怒鳴ってきたんだろうね。

まぁおじちゃんの気持ちも分からんでもない。

俺だって元気そうな人が障害者スペースに停めてたら腹を立てるときもあるし混んでるときはかなーり遠いところに停めて美梨衣を降ろして大変な思いをすることもある。


でもまぁ障害者ってのはお年寄りだけじゃない。子どもでも寝たきりの子もいるし美梨衣みたいに首も座らない子もいる。



モニターが常にいる子もいるし酸素や呼吸器が常に必要な子もいる。
そんな子だって体調の良い日は家族と買い物に出掛けたって良いよね。

怒る気持ちも分かるけれど。いきなり怒鳴ることも無かったんじゃないかな。


と思うんだよね。



これは道徳的に難しい問題だ。
(´・ω・`)



posted by 若親父 at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする